1. TOP
  2. 福を願う体験談
  3. パワーストーンと私

パワーストーンと私

私が初めてパワーストーンを知ったのは、今から20数年前で、ラピスラズリでした。 たぶん雑誌の広告で見たのが初めてだったと思いますが、不思議な力があると言われていることや、ピラミッドなどにも興味があって、その時代からラピスラズリが使われていたと知ったので、歴史の古さなどに感激したことがありました。 その後、仕事や人間関係で上手くいかなかった時にラピスラズリのペンダントタイプを買っていつも身に着けていました。 何かにすがりたいと思ったのです。

本で読んだ時には悪いことから自分を守ってくれる、石の模様が変化するなど魅力的な内容が載っていたので、欲しいと思ったのです。 その頃はまだお店がなかったので通販で買いました。 その後、特にこれといういいことはありませんでしたが、おまもりのような存在でした。 何年かすると、あちこちでパワーストーンのお店が出来始め、いまでは気軽に買えるようになりました。 小さいサイズのものから、ブレスレットになっていたり、ネックレスになっていたりと色々なタイプがあるので見ていると楽しくなります。

私は結婚が遅かったので、恋愛運をあげたくてピンククオーツが欲しいと思ったこともありました。 ピンクと言ってもとてもかわいらしい色なので、まさに女性の味方という気がします。 しかし買うには至らなかったです。

その後結婚して、息子と娘がいますが、特に息子はパワーストーンが好きみたいでよくお店をのぞいています。 息子は勝負運や勉強運に効果があるパワーストーンが好きみたいです。 パワーストーンのお店では、石で造られたアニメキャラクターなどが飾ってあるところもあるので娘は喜んでいました。

パワーストーンの力を借りて幸せになりたいと思うことがよくあります。 最近では、幅広い年齢層の人がパワーストーンのブレスレットをはめているので、すっかり身近になっていると思います。 先日は、母の知り合いの人からパワーストーンのついたブレスレットをプレゼントしてもらいました。 この石はどんな意味があるのかわかりませんが、私のために選んでくれたのですから大切にしようと思います。

ご利益を信じる信じないはあなた次第!

⇒ 福を願う体験談へ戻る