1. TOP
  2. 福を願う体験談
  3. 占いを信じない私が思いきって開運財布を買ったわけ

占いを信じない私が思いきって開運財布を買ったわけ

もともと占いや開運グッズのようなものは信じない性格で、 雑誌にある宣伝記事を見ても、怪しいなと思うばかりでした。 幸運のシンボルが刻印されているのはどこか宗教の匂いがして、 札束の写真が誌面いっぱいに載っているのも品を感じません。

それでも開運財布の購入に至ったきっかけは、母からのアドバイスです。 当時私は赤い財布を持っていたのですが、どういうわけかお金が溜まらず悩んでいました。 母はそんな事情を知らないのに、私の財布を見たとたん 「赤い財布は良くないよ、お金が出ていく色だよ」と言ってきたのです。 占いや風水が好きな母ですから、どこかでそんな情報を見たのでしょう。

根拠のない迷信みたいで普段なら信じないところですが、言われた時にドキリとしました。 確かに、赤い財布を持ってから経済的に悩むことが増えたからです。

母は「財布を変えるなら黄色がいいわよ」とも言いましたが、これはさすがに抵抗がありました。 黄色なんて目立つし、いかにも開運財布というイメージです。 購入者の声もわざとらしくてデタラメに思えますし、 風水師プロデュースをうたう商品など、値段が高いばかりで怪しすぎます。 ですので、その時は購入する気はありませんでした。

しばらくして赤い財布の金具が壊れたので財布を新調することにしました。 その時に母にされたアドバイスを思い出し、どうせなら黄色いものを選んでみようと思ったのです。 それでも雑誌に載っているのは胡散臭いので、ネットショップで探してみました。

「財布 黄色」と検索するとブランド財布にまじって、やはり開運財布がたくさん出てきます。 何気なく見ているうちに、これなら持てそうと思える商品がありました。 買った人の喜びの声がある点は雑誌と同じで疑わしいのですが、 色がパステルイエローでさりげなく持てそうで、デザインも私好みです。 せっかくなら試してみてもいいかと思い、購入しました。

お金がどんどん入る効果は感じません。ただ、出費が抑えられてる気がします。 家計簿を見てもゆとりのある月がでてきました。 完全に信じ切っているわけではないですが、とりあえず持ってみて、 収入が増えればラッキーかなという程度には期待しています。

ご利益を信じる信じないはあなた次第!

福を願う体験談へ戻る