1. TOP
  2. 福を願う体験談
  3. 見た目のかわいさにも癒される招き猫の魅力

見た目のかわいさにも癒される招き猫の魅力

わたしは縁起物には詳しくありませんが、招き猫だけは集めています。 理由はその見た目のかわいらしさで、眺めているだけでほっこりとした気分になれるんです。 招き猫はとにかく種類が豊富にあって、でぶな猫が寝ていたり、あくびをした猫が招いていたり、なかには招き猫とだるまさんが合体したようなものまであるんですよね。 うちでは猫を3匹飼っていますが、それぞれの柄に似た招き猫を探すのも楽しみです。 今考えれば、招き猫を買うようになったきっかけは、猫を飼ってからですね。 同じ猫なので、ついつい集めてしまうんです。

見た目も楽しい招き猫ですが、やっぱり縁起ものなので、「買ったらいいことあるんじゃないかな」って思うのも正直な気持ちです。 招き猫をよく見ると、右手を上げていたり左手を上げていたりしますが、上げる腕がどちらかによって招いてくれる意味も違うんだそうです。 左手を上げている猫は一般的にはメスで、人を招くんだそうです。 飲食店に行くとレジ横に招き猫がいることがありますが、よく見てみると左手が多いですよ。 商売繁栄として飾っておくんですね。

反対に右手の招き猫はオスが多く、お金を招いているそうですよ。 ひっくるめて幸福を招いているということなので、わたしはこちらの招き猫を多く集めています。 なかには両手を上げて招いている欲張りな招き猫もいるのもおかしみがあっていいですよ。 上げる手で招くものが違うなんて、なんだかおもしろいですよね。

左手の招き猫に期待することは、ひと言でいえば健康に、幸せに暮らせますようにということです。 だから、母の日にプレゼントしたり友人に贈ったりもしています。 縁起物ってなんだか難しいイメージですが、そのなかでも招き猫って一番日常的で気軽に幸せを願うものなんじゃないかと思います。 玄関を開けて、小さな招き猫が並んで微笑んでいたら…それだけで来客もほっこりしてくれるので嬉しいですね。 また新しい子を見つけたらうちの子にします。

ご利益を信じる信じないはあなた次第!

⇒ 福を願う体験談へ戻る